代表 木村黒バック写真 「組織の成長加速法」 今週の提言コラム

当コラムは、組織の成果を加速的に増大させるための、気づき、ヒントをつづった専門コラムとなります。オーナー社長の方々、ぜひご活用下さい。(毎週水曜日更新)

第102回 〇〇があって大成功する役員、大失敗する役員 その違いはカラクリは?

面談時に、成果を継続させる組織の条件について図解で説明した折、、T取締役は、目をしばたかせながら、「本当にそうですね」といって一生懸命メモを取られました。 この数年売上の伸びが停滞していることを懸念されてY社長が弊社にご相談に見えたのは、 …

詳細はこちら

第100回 狙い通り組織で成果を出す方法とは?

「木村先生、あの彼が、毎回提案をもってきてくれるんですよ」と、G部長が報告してくれた時、「え?」って私は声を上げました。「あの彼が?」そいう思ったからです。 技術畑ながら、数字へのこだわりがとても強く、部長になってから4年間。四半期毎の予算…

詳細はこちら

第99回 見せかけの技術と本物の技術の違い

「私も実際に現場いったらびっくりしましたよ。あんなに雰囲気かわってるんですから。」月次の役員に対する報告会の際に、ひょんなことから、1年前ににプログラム終了したY事業部長の話となりました。その際に、常務がその部長の手腕を表して言った言葉です…

詳細はこちら

第98回 圧倒的成果を上げる幹部の1年前の秘密

上場を間近に控え、急速に拡大する企業の事業部で圧倒的な成果を上げるA部長。先日第2期のコンサルティングでお邪魔をした際に、エレベーターホールで朝ばったり出会いました。 全国飛び回っているA部長が珍しく午前中本社にいるとのこと。昼食を御一緒す…

詳細はこちら

第95回 なぜ遠慮し続けるのですか?

私が長期間に渡ってご支援している会社の中に、ある業界で群を抜いて成果を残している関西にある企業があります。R社です。 毎年、史上最高益を更新しつつも、就業時間はドンドン短縮するという、厚労省のお役人が知ったら大喜びするような企業でもあります…

詳細はこちら

第93話 社員にラクに○○○をもたらし変える?

久しぶりにお伺いしたW社。ガチャ、ゴンッ。専務が応接室のドアを開ける音がしました。「お待たせしました。遠くまでありがとうございます。」経営のバトンタッチの期日が決まった後、お会いする度に、貫禄がます専務の大きな声が響きます。 足早に席の前く…

詳細はこちら