代表 木村黒バック写真 「組織の成長加速法」 今週の提言コラム

当コラムは、組織の成果を加速的に増大させるための、気づき、ヒントをつづった専門コラムとなります。オーナー社長の方々、ぜひご活用下さい。(毎週水曜日更新)

最新コラム

バックナンバー

第139回 「社長、私には無理です。どうか降格とさせてください。」自他共にマネジメント失格者だった彼が2ヶ月で変わった理由。

ある地域で一昨年、100億円を見事に達成された企業があります。店舗数を増やすこともなく毎年、6-7億円増を継続的に積み上げた結果です。 業界全体としては、この10年縮小が続いている業界です。それでも成長し続けたわけは、社員の生産性が高くなっ…

詳細はこちら

第138回 動かない社員に腹を立てても始まらない。動かない社員が自ら動き出す状態を作るためには、○○を変えること。

「ついつい『なんで出来ないんだ!』って怒鳴ってしまうこともありますね。」と苦笑いをしながら、話してくれたのは、M社のH取締役です。 部下指導で厳しいことで社内でも有名な方。そんなH取締役のお話を聞きながら、M社のK社長の言葉を思い出していま…

詳細はこちら

第137回 集団と組織の違いがわからないリーダーは必ず組織をダメにする、その理由とは?

私が最初にM課長と話した時、M課長は残業時間ランキングの常連でした。社内でもダントツに長い残業の理由を聞くと「いやぁ、人が足りないので、ついつい手伝いにいっちゃうんですよ。」とM課長は、人懐っこい笑顔をしながら、左手で、頭をかきかき答えてく…

詳細はこちら

第136回 あれほど評価が低かったリーダーがわずか1ヶ月で変わった!!そのカギは〇〇こと

Y社のM取締役は、3名の直属の部下を持ち、営業本部長も兼ねていました。そのM取締役は、競合他社では噂の人物。怒濤の営業攻勢で、あっという間に地域NO1座を獲得し、その後も一向に勢いの落ちるように見えない、驚異的な成長を実現した立役者として知…

詳細はこちら

第135回 これまで自分で勉強して、自分で社内に教えるという形式でやってきたのですが、どうやら、そろそろ限界だなと思いまして

先日お会いした社長のお一人に、「これまで自分で勉強して、自分で社内に教えるという形式でやってきたのですが、どうやら、そろそろ限界だなと思いまして」という方がいらっしゃいました。 詳しくお話を伺うと、超高収益企業ではあるのですが、リーダーの育…

詳細はこちら

第134回 個人で目標も立ててやってるんだけど・・・

東北地方で、NO1企業のR社長が最初にご相談に見えた時のことです。「これまでいろんなことにチャレンジしてきました。良いなぁと思うことは導入してきました。」「目標もこちらから押しつけるだけじゃなくて、本人に考えてもらって、年初に個人目標を宣言…

詳細はこちら

第133回 任せられる社員が足りない!やはりこの、、、

とある地域で業界NO1を狙う企業(NO1のポジションはもうすっかり射程内)のY社。このY社は、M&Aで、同業を傘下に収めました。Y社のM社長は、今後もM&Aを積極的に仕掛けて育方針です。 最初のM&Aが試金石になるということで、40億円規模…

詳細はこちら